今日は仰天の話題をお伝えしますね。


昆虫を食べる〜 ギョとしますよね。

怖いもの見たさではないけど、ついつい見てしまいました。

人間が食べれる昆虫として売り出されたのがこのサプリメント。

なぜ昆虫を食べるという発想になったのか、その経緯を探って見ました。

未来の食糧不足を解消するためだそうです、、、世界的規模で食糧難になると言われていますね。

 

昆虫食が未来を救う

「ゲテモノ」「気持ち悪い」といったネガティブな印象を持たれやすい昆虫食ですが、 地球環境の悪化が進み、

食糧の供給が追いつかなくなる次世代の食材として注目されています。

世界各地の人間が食べれる虫を集めて 販売するネットショップをbugoom(バグーム)という

ブランドでリリースいたしました。

 

少しずつ認識されて人気が出ている!

びっくりすることに自販機で販売されているとのこと、東京のアメ横市場に出ているとのこと。

昆虫食愛好家の愛さんが美味しいと言ってるし、レシピまで作っているからお勧めなんでしょう!

未来の給食に利用することも考えられているそうです。。

 

 

昔から世界の食文化にあった昆虫食!

世界では、アジアやアフリカを中心とする約100ヵ国に昆虫食の文化があり、

カブトムシやシロアリなどの約2,000種類の昆虫が食べられています。

私も知っているかぎり、オーストラリアのアボリジニ人は芋虫を東南アジアの(どこか忘れた)市場で

ゴキブリの唐揚げを売っていました。昆虫ではないけど、フランスではカタツムリが高級食材だとか!

さらに蜘蛛も揚げてカリカリになったものを食べている人もいましたね。

 

日本の一部の地域でもイナゴや蜂の子が肉や魚に匹敵する貴重な食材として 古くから親しまれてきました。

ヨーロッパの地方では大手スーパーで食材として昆虫スナックなどの商品が 並べられるほどの人気商材です。

もしかして美容食にもなるかもしれないと言われているようです。

 

 

 

言われてみれば納得!メリットとデメリットは?

昔から食べられていたけど、我々が知らないもしくは食べた事がなかっただけかもしれません。

確かに日本でもコオロギの佃煮とかありますね。

他にもマムシ酒とか、探したらもっとあるのかもしれません。

アメリカのグランドキャニオンの売店でサソリの入ったキャンデーを売っていましたよ。

牛肉の約2倍以上のタンパク質に加えて、魚介類に多く含まれる オメガ3系脂肪酸を含むことから、

高栄養価の食材としても利用できます。これはメリットですね。

デメリットは見た目の気持ち悪さですかね。

 

 

味や食感、食べ方は?

昆虫食の持つ魅力は、その種類や形態(幼虫・蛹・成虫)によって 味に変化が生まれる食材です。

エビのような旨味を持つもの、フルーティな甘みを持つもの、 竹のような爽やかな香りがするものなど豊かな風味を

感じることができます。食感は硬い外皮に覆われた成虫は、噛み応えのあるサクサクと柔らかな食感を楽しみたい人は

外皮が薄い蛹や幼虫がいいそうです。

楽しみ方としてパーテイで話題になったり、お酒のおつまみに、トレーニングの後の栄養補給に。

 

気になることですが、

 

 

現在、当サイトでは、コオロギやサソリ、カブトムシ、タランチュラや サロリなどの昆虫を塩で味付けして

丸ごとスナックにした ドライタイプの20種類と、パウダータイプの5種類を販売しています。

原形が嫌な人はパウダーがいいでしょう!

 

・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓
…━━┫食┃┃糧┃┃不┃┃足┃┃解┃┃決┣━━…
┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・
☆★ 昆虫を食べよう ★☆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

高栄養価で美味しい!
【昆虫食専門通販ショップbugoom(バグーム)】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

世界では、アジアやアフリカを中心とする約100ヵ国に
昆虫食の文化があり、カブトムシやシロアリなどの
約2,000種類の昆虫が食べられています。

なぜ食べられているのか‥?

それは圧倒的な「栄養価」にあります!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〇【天然のプロテイン】なほどタンパク質が豊富!
〇魚介類系含まれる【オメガ3系脂肪酸】が豊富!

《 高タンパク!低カロリー!栄養価抜群! 》

★地球環境にも優しい次世代の食材★

それが…

【昆虫食専門通販ショップbugoom(バグーム)】

▼詳細はこちら▼

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BFLX7+3PD4AA+2UOE+4YMOMR

コオロギやサソリ、カブトムシ、タランチュラやサロリなどの
昆虫を塩で味付けして丸ごとスナックにした20種類と、
パウダータイプの5種類を販売しています。

「昆虫食が未来を救う」をコンセプトに、世界各地の
人間が食べられる虫を集めて、昆虫(Bug)食が発展(Boom)
することを願って立ち上げたブランドです。

ぜひこの機会にお試しください!