愛犬の歯のケアは大変なんですよね
人間もワンちゃんも楽々にケアができる方法は何かないか?
ペットがいる飼い主さんは誰でもそう思うのではないでしょうか?

ペット用口腔&腸内ケアのできる「LovelyB」を見つけたので
どんなものか調べて見ました。

歯科医師監修の商品「LovelyB」

生きた乳酸菌「ブリス菌」を配合して作った虫歯になりにくくする口内ケア商品です。自然由来の無添加成分のみで作られているので、大事なペットたちに与えても大丈夫。

国産の原料で、甘藷、サトウキビ、乳酸菌(プリスK12)から作られているので、人間が食品として安心して食べられる食材です。それもそのはず、元々は子供達が虫歯になりにくい研究から始まったので、人間基準の食材なんですね。それに安全安心なわけは国内工場で生産されていてGMP認定を受けているんです。 

GMP認定というのは、厳しい品質基準をクリアーしないと受けれません。無添加で無味無香料で匂いに敏感なワンコや猫ちゃんは気にせずに食べてくれます。LovelyBは口腔、口臭、腸内ケアと3つの効果が1つになった便利で有難いものですね。

原材料の成分は、甘藷からはデキストリン、砂糖きびからはフラクトオリゴ糖、そして乳酸菌(プリスK12)で見ただけで甘い味がするんだろうなと思います。そしてペット用とはいえ世界基準の安全食品として認証されています。ブリス菌を発見したジョン タグ博士の協力で粉状のオーラルケアとしてラブリービーが開発されました。

 

 

 

 

ペットの歯磨きの必要性と効果

成犬の80%が歯周病もしくは歯周病予備軍と言われています。
原因は歯垢の中の細菌、腸内善玉菌の減少で放っておくと口臭が発生してさらに悪化すると歯石ができます。そうすると歯肉を傷めて炎症を起こします。

歯周病は人間より動物の方が発症する可能性が高く要注意です。
だから毎日、ペットとバトルを繰り返さなければいけないのです。
歯ブラシを見ただけで逃げて行ったり、気性の激しいペットは噛み付いてきたり、引っ掻いたりします。

本当に毎日の手入れは大変で難しいのが現状ですね。これは経験した人でナイト判らないですよね。本音はもうギブアップでした。これが悩みのたねでストレスになりました。

LovelyBは愛犬や愛猫の毎日の食事に混ぜるだけ!なんと簡単なことでしょう。これなら忘れることもなく億劫になることもありませんね
それに無味無臭だから嫌がらずに食べてくれます。

犬も年をとってくると口臭が出るんです。そんな口で顔中を舐められると、臭くてたまりませんよね。
可愛いペットなんですがこれは絶対に嫌、やめてほしいです。
でも顔舐めを拒否したらショックするんですよ。

今までは我慢していたのですけど、LovelyBを与えて始めてからは口臭もなくなりました。歯石もお影で少しずつ取れています。この状態だと虫歯もできそうもありません。

最初はこの程度で効果はあるのかなと思っていました。多分個人差もあると思いますが、続けてケアしなければ良好な状態は保たれませんね。新しい習慣を始めたおかげでスキンシップもたくさん取れるようになりました。

 

 

「LovelyB」のおかげで今までの苦労が嘘のよう

今までは、ペット用の歯ブラシに歯磨きをつけて磨いていました。
しかし、我が家のワンコは小さいので口を大きく開けれません。
一番小さな歯ブラシさえ口に入らず、ワンコには苦痛、飼い主にはストレスで
大変でした。

歯ブラシの形を変えて見たり飼い主の指に歯磨きをつけて磨いてあげたりしました。それでも不完全な歯磨きでした。美味しい歯磨きだけはペロペロ舐めるのですけどね。

目的が歯磨きだけのおやつもあげていたのですけど、喜んで食べるので食べ過ぎになったり、与えたかどうか判らなくなったりしていました。

そんな苦労も経て、気がつけばすでにワンコの歯は歯石がたまり、とうとう獣医さんのところで歯石とりと歯周病の治療を受ける羽目になってしまいました。

ワンコには体に麻酔の負担がかかり、飼い主には高額の負担がかかりました。
これからはペットの体にも、飼い主のお財布にもどこにも何も負担がかからず、LovelyBの簡単ケアで楽々に。

食事に混ぜてあげるのでしたら、与えすぎや忘れがないのでとても助かります。
またはそのまま舐めさせると喜んで舐めます。

おやつ式の口腔ケアは好きなおやつと嫌いなものがあるようです。
ガムやおやつ、おもちゃなどもありますが矢張りきちんと摂ってもらうには、食事に混ぜるのが一番。

ブリス菌という乳酸菌を摂取することで口内環境を整えお口の中の健康を維持します。そのほかにも腸の状態も良くなるので健康に過ごせます。
もうギブアップ状態の時に出会った優れものがLovelyBでした。

LovelyBの安全性

 

主成分のブリス菌は世界基準の安全食品、「GRAS認証」を取得済みなんです。
ブリス菌BLIS K12は食の安全性について世界で最も実績があり、審査の厳しい公的機関であるアメリカ食品医薬品局(FDA)にその安全性を認められ、「GRAS物質」(Generally Recognized as Safe Substances)として認証されています。
(GRAS NoticeNo591)

GRAS物質とは「一般に安全とみなされる物質」のことでCFR Title21 part182という項目には次のように記されています。

「すべてのGRAS物質をリスト化することはできないが、塩、故障、食酢、ベーキングパウダー、グルタミン酸ナトリウム等の一般的な食品成分をGRAS物質の例としてあげることができる」と書かれています。

すなわち、乳酸菌なのですが、食品ということですね。

購入方法

以下のようになっています。

ペット用ブリアン「ラブリービー」が定期コースなら断然お得これを見ると1回毎の購入より定期コースの方が断然お得
しかも60日返金保障付き、2つ以上だと割引もあるので得々感があります。

ずっと続けるものだから少しでも割安が嬉しい。
万が一自分のペットがLovelyBを嫌ったら、安心して返金してもらえます。

 

いかがでしたか?
ペットとはいえ家族ですから高品質で安全なものを与えたいですよね。
お値段は手頃で続けやすい しお薦めのLovely B です

詳しくはこちら