そろそろお子さんたちの入園、入学の準備をするシーズンになりました。
親子ともにワクワクしているのではないでしょうか?

入園入学の新学期の準備はできていますか?
必要なものは買い揃えても後ですべてのものに名前をつける作業が思ったよりも大変なんですよね。

そこでこんな便利なものがありますよというお知らせです。
今までのようにアイロンで貼ったのに剥がれたということがない優良品です。

 

 

お名前アイロンシールの説明

アイロンシールはその名もお名前シールの仲間です。
今ではどちらのシールも大変活躍してくれています。

多分皆さん聞いたことも使ったこともあると思います。
昔使っていたものより進化してきていますよ。

ほとんどのものは普通のシールで大丈夫なのですが、衣類とか、
体操服などにはこちらアイロンで接着しないと付かないものが
ありますよね。

アイロンシールは高温で圧縮するのでするので剥がれません。
洗濯しても大丈夫なので便利で重宝します。

学年の低いお子さんや幼稚園のお子さんたちには名前をつけるものがたくさんあります。普通のシールとアイロン用と両方あれば鬼に金棒ですよ。

また入園、入学時だけではなく一年中しかも学年が上がっていっても名前書きは必要ですので長く使えます。

学校や幼稚園で新しく買ったものには必ずつけなくてはいけませんからね。
私はこれに助けられました。

大量の名前書き、それも綺麗な字で書けない、そんな時このお名前シールが助けてくれます。失敗もないので頼もしい助っ人です。

大人用にシンプルなのも注文できます.(痴呆症の方の洋服に貼り付けることもできますね、住所も印刷できるそうですからお役立ちアイテム)

お名前シールとアイロンシールは共に縁の下の力持ちなんです。
数もサイズもたくさん入っているので使いでもいいですよ。

 

アイロンシールのおしゃれなのが綺麗につく秘密

このお店の特徴はくっつ板を使ってアイロンシールを綺麗にしっかりと取れないように貼ることです。

これがアイロンシールの一番の役目ですからね。
今までのアイロンシールは貼ってもすぐに取れるという欠点がありました。

洗ったり擦ったりしていつの間にか取れている、同じ場所にはもう貼れないし結局マジックで上書きしていました。

「こんなんだったらアイロンシールはもう嫌!使いたくない」と思った人もいるのではないでしょうか?私もそうでした。

けれどこのお店の「くっつ版」という必殺技が出てきてからは解消されました。すごいんです。

必要圧力を均等にかけられないことが原因だった剥がれがこれで解消しました。
以前はミニアイロンと言っていたそうですが名称変更になりましたね。

社長さんのアイデアがこの技を生み出したのです。それはアイロンシールを綺麗に貼るためには貼るときの圧力が関係しているんです。

どうやって使うかというとくっつ版を生地(洋服や靴下、ハンカチ)の下に置いてその上にお名前アイロンシールを置く。

そして上からしっかりと抑えると圧力が一点集中して、少ない力で必要な圧力をかけられ綺麗にしっかり貼り付けることができます。

くっつくためのアイロンの圧力は女性にはかなりの力がいるそうで、この秘密兵器を使えば楽に出来上がります。

このくっつ板はこのお店だけのオリジナルだそうです。
この理由からいえばよそのお店のアイロンシールは剥がれやすい?

 

お名前アイロンシールの詳細

ワンシートの中に5種類のサイズにカットされたアイロンシートが144枚入っています。

シールが取り出しやすくこのシートに名前が印刷されているので、あとはアイロンで接着するのみで針も糸もいらず、しかもしっかりとくっつきます。

材質は伸縮性のあるもので出来ているのでよく伸びて良く付くので取れることがありません。薄い素材の伸縮性ラバーのなので肌についても気になりません。

濃い色の洋服でもシールの色が不透明なので目立ちません。
ただどんな材質でもいいというわけには行かず、ビニールやナイロン製のもの、特殊加工の物には向きません。

それと凸凹したものや平ではないもの、縫い目があるものなどは残念ながら出来ません。

綿や綿などの混合素材なら大丈夫ですよ。
肝心な名前の印刷のことですが、ひらがな カタカナ 漢字 アルファベットなどOKです。

しかしミックスは出来ません、例えばカタカナとアルファベットというような組み合わせはだめです。

書体は小学校で学ぶ(学参フォント)ものと同じにしています。文字だけではなくニックネームやクラス名、キッズにはイラストもかけますよ。

シンプルデザインは飽きがこないです。
他の使い方としでは住所も書けるそうで優れものです。

お名前アイロンシールの口コミ

洗濯をしても大丈夫だった。
お名前シールが肌に触れても違和感がなかった
アイロンがけする時、歪まずに綺麗に仕上がった
接着しやすかった
仕上がりが綺麗
くっつ板で楽々作業ができた
しばらく使用しても劣化がなかった

などの感想がたくさん書かれていました。

普通のお名前シールと違ってアイロンをかける手間がありますが、
一度くっつけば剥がれないのであとは楽ですよ。

アイロンがけが綺麗に貼れるようにくっつ板(くっついた)が付いています。

 

お店について

出荷前に品質のチェックをしております。配送はネコポスなので折れないように
封筒の表に「折曲厳禁」の文字を入れたり中に厚紙を入れたり最新の注意をしています。

アイロンシールが取り出しやすいように口なしの透明袋、保管しやすいクリアーファイルでも入る大きさの袋入り。

配送には中身の名前が見えないように厚手の封筒を使っています。
また表面には地紋いりで見えにくいなど工夫をしています。

こちらではお名前シール類だけではなくお名前のキーホルダーなどアイデアものもたくさんありますよ。

お店をのぞいてみたい方はこちらから