海外では男性から女性に愛の告白をします。

この写真は日本と反対ですね。

 

バレンタインデーがもう目の前に迫りました。
あなたは何かプレゼントは決めていますか?

 

今まで見たこともない画期的な贈り物をご紹介します。
知らない方も多いのではないかと思いご案内しますね。

 

それは食べて無くなるものではなく、使い捨てされるものではなく
永久に光り輝く星、それに自分の名前が命名されるのですから恋人から
永遠の愛を感じますね。

 

なんとロマンチックなプレゼントなんでしょう!

あなたの願いを星にかけて見ませんか?

 

 

 

星に名前を命名

バレンタインデー、クリスマス、誕生日、等の贈り物、その他の

お祝いや贈り物に「Star Naming Gift」スターネーミングギフト

この「Star Naming Gift」スターネーミングギフトとは、

星に名前をつけて大切な人に贈るというギフトです。

星に自分の好きな名前をつけるアイデアが、ロマンチックで

たくさんの人からの支持を受けているそうですよ。

 

 

オーストラリアのスプリングブルック天文台と提携して、

星に名前をつける贈り物を始めて18年だそうです。

このオーストラリアのスプリングブルック天文台とはどんな仕事をしているところかと

気になるので内容を調べて見ました。

 

天文台の仕事は星の観察?
いやいや天文台は、星の観察だけではなく宇宙の謎解きをやっていますよ。

 

時間や暦に関する疑問なども解き明かして行くうちに人類の歴史や死なども

考えるきっかけになるでしょう。

 

スプリングブルック天文台は星の観測だけではなく
アメリカの宇宙航空局(NASA)へ観測データーを研究補助として送り続けているのです。

 

彗星が衝突したときに起きた閃光などの資料やデーターの収集に無くてはならない機関なのです。

このように偉大な仕事をしているスプリングブルック天文台が管理している星座のリストから

選ぶことができるのです。

 

想像しただけでワクワクしますね。
星が宝石のように散りばめられた宇宙に浮かぶ星の一つに貴方の名前が付けられて素敵ですね。

しかも1つの星には1つしか名前が付けられないのですから、どれほど貴重なことか想像がつきます。

ご自分のお子さんの誕生を記念して命名する人もいるそうです。

 

また実際の夜空を見て北半球では経験できない感動を味合えます。

空の綺麗なオーストラリアは夜空に輝く星の数がとても多いのです。

特に冬は空気が澄んでいてあまりの美しさに吸い込まれそうです。

[Star Naming Gift]スターネーミングギフト社は

この天文台と独占契約をして18年、本当にオリジナルギフトですね
(私はオージーに住んでいてこの天文台は知っています。)

「Star Naming Gift」星の命名権の内容は

星に名前をつけるギフトの仕組みは,星には学名が付いていますが固有名詞はついていませんので、

星の命名権を購入した人が星に名前が付けられるのです。

 

自分の好きな星座や誕生日の星座、星の物語など選べます。
2つと同じ名前がないのも頷けますよ。

銀河系には2000億個の星があるそうですが、

天文台の管理している星に同じ名前がないか調べて

チェックしているため同じものがなく貴重なオンリーワンです。

 

反対にだれかと同じ名前を希望した場合は却下されますよね。
だけどものすごい星の数なのでそんなことはあり得ないでしょうけど。

 

どんな名前でもOKですが、少し決まりがあります。
半角の30文字まで、数字は大丈夫です。

 

記号文字は    &☆#!の4つは良いそうです。
スペースは1文字にカウントされます。

 

実体がないので、星の命名権を購入したけどどうなの?って気になりますよね。

 

星の命名権を買って名前をつけたら証明書が来るそうです。
フレームに入っているので部屋の飾りになりますので、来客の時の話題になりますよ。

自慢してください(^^)

証明書として送られて来るものは、

星の命名権 解説 命名権の証明フレーム 命名の星座物語 メッセージカード 

天文台のリーフレット 天文台入場券2枚が送られて来るそうです。

証明書についての特徴は、

星を選べること、2つと同じ名前はない、そして

命名された名前番号、星の位置、その星の光年、記念日が記されたものが届きます。

 

そこで気になるお値段ですが、比べるものがないのでいくらが妥当なのか悩みますが

 ¥12,000(13,200円税込)だそうです。 

壮大な宇宙を相手にしたプレゼントだから高いのかなと思ったり、

実態がないのにこのお値段?と人それぞれだと思います。

 

そして星の命名権を利用して命名された名前は、天文学上の歴史に残るんです。

天文台で永久に記録に残り永久保持されると聞くとなんとロマンチックですね。

 

まさに星の数ほどあるうちの星の一つが自分の名前や家族、恋人の名前だったりすると感動します!

星とは?という疑問や理論に始まり理解したらロマンに変わる、そんな夢の世界に憧れませんか? 

 

この天文台を訪れたときに自分の名前の星を見つけてどう思うでしょう?

星はロマンを感じさせると同時に癒されるのです。

ここの天文台の入場券も証明書とともに届くのでオーストラリアに来られたら

ぜひご自分の星を見つけてくださいね。

 

星にまつわる歌も多いですよね、

ちょっと古いけど星影のワルツとか、星のフラメンコ、状態を表すときも星を例えに使いますね。

金星、白星、星の数ほどあるなど身近に星にまつわる言葉もたくさんあります。

 

言葉はこんなに身近に感じても本物の星は遥か彼方、悠久の時を超えて

今私たちが見ていると思うと不思議の世界ですね。

雄大な世界を見ていると小さなことでくよくよするのがバカバカしくなって
ストレスフリーになりますよ。

 

自分の星に会いにオーストラリアまで来たらここの天文台ではナイトツアーや観測会などが

行われていますので楽しみが増えますね。

近くには素晴らしい展望があり、コアラにも出会えますから嬉しい限りです。

 

 

星の命名権の購入の仕方

この企画を扱っている会社は山形県にありますが、実店舗はありません。
ネット上のStar Naming Giftという店舗ですが18年の実績と信用があります。

 

申し込みはネットのみです。

クレジットカードは使えますし最近の携帯電話からや AmazonnPayなどOK ですよ。

ネット上に申し込み欄があるのでそこに必要事項を記入して送信するだけ、簡単でしょ?

 

ところでバレンタインデーは、海外では男性から女性に送るのが習わしです。

従ってオーストラリアの天文台の星の命名権のプレゼントはもしかしたら男性が女性に送る

ことを想定しているのかもしれませんね。

ですが日本ではすべてのお祝いにお薦めなので、バレンタインデーは日本の習慣で

彼女から彼氏に贈ることもできますよ。

ロマンチックな彼なら大喜びして彼女の存在をしっかり受け止めるでしょうね。

 

 

また来月のホワイトデーには彼から彼女に贈って相思相愛❤️
Star Naming Giftは天文台と独占契約をしているので、完全オリジナルギフトと言えますね。

星に二人の名前を付ける
ユニークギフトならコチラ!

最後に
とってもロマンチックで素敵な贈り物ですが、

現実的なものではないので残念ながら夢のない人やリアル主義の人には向きません。

女性や子供は大喜びしますね。

この「星に命名は人生のすべてのお祝い」に喜ばれます。

珍しいので自慢したい、そう思ってくれる人に最適ですよ。

 

 

詳しくは公式ページにも書かれています