始まったよ、楽天スーパーセール スタート。
年数回あるうちの1つ、とにかく商品が多いことで見たもの全部欲しくなる。

それに何よりも嬉しい、半額、割引、ポイント倍、送料無料,タイムセール、

ラクーポン使用OKなど充実した内容ですよ。

トラベルやサービス関連のものもたくさんあります。
特に年末の大掃除や、年末年始に旅行を計画している人

は楽天トラベルの得点を見逃さない様に。
成田日航ホテル 完全利用ガイド

 

ただし8日間限りだからお目当ての品物や、サービスなどがあったら早い者勝ちだよ。セール中は込み入るので希望の物が買えないかもしれませんよ。

又たまに売り切れ商品が出るという事態が起きるのも確か、そんな羽目にならない様に。
(私は売り出し前に「売り切れ」になった事があるのでそれ以来注意しています。お気に入りに入れておくとお知らせが入って便利です)

 

楽天スーパーセール2019とは!

今年のインターネット上の大売り出しと思ってもらえればいいですね。
例えば歳末大売り出しの買い物にわざわざ出かけなくてもパソコン一つで
買えて宅配してもらえる便利なシステムです。

これから忙しくなる時期、人混みの中に出て行かなくても家から買い物ができるんです。出かけて買い物に行っても一度で気に入ったものが手に入るとは限らない。
この楽天セールは何でも買える絶好のチャンスです。

何とこのスーパーセールで車まで買った人がいるらしいですよ。
それも最近の話、春の楽天スーパーセールのタイムセールで
ダイハツのミライエースを半額で!!
凄いことができるんですね。

そんな凄い楽天スーパーセールが4日から始まったわけですが、これから年末にかけて必要なものや欲しいものがあったら
早めにこの楽天スーパーセール2019で
購入がオススメ。(ちょっと早いけど)

何といったってものすごい数の商品が、価格や品質で競り合っているのですから、当然人気のお店もたくさんあります。

同じ商品でもA店とB店とC店は、少しずつ違うものを持っているのです。
どういうことかというと、例えばA店のスマホケースはキャラクターが可愛い、
B店のはシックな大人用など。
ユーザーの好みが選べるのは嬉しいですね。

今の時期は行楽や、運動会などイベントでお買い物が増えますね。
本当に迷いますがやはり品数の多い方が選択肢が増えていいです。

楽天スーパーセールの攻略法

お買い物をする上で、いいものを買ったという気にならないと得をした気になりません。

それではどうするかですが、
その1 今日から11日までなので欲しいと目星をつけた商品をとりあえず「お気に入りに保存」。後でほかの商品も選んだ場合、比べられる様にしておきます。

選定した時には迷っていますからいくつか選んでおいて後で決めると、間違いなく満足できるものが買えます。

その2 それからどんな得点があるかを探し出します。対象商品にはどんな
クーポンがついているか、いくら割引なのか、送料は?など調べておきます。

買い方によってもどうなのか、一つだと送料がかかるけど二つなら送料無料、または同梱のものがあればこの際こちらの店で買う方が得ならどっちがいいかなどチェック。

その3 持っているポイントを使う
期間限定ポイントを失効させないためにも、一度ここで利用する。

その4 そして購入後、レビューを書くと粗品や送料無料にしてくれるところもあるので利用しましょう。

その5 用心のため、どうしても欲しいものは早く購入することをお勧めします。
どうしてかというと
それは購入後に何かの支障で交換の必要が出た時、

同じものが欲しくても売り切れていて違うものに交換されることもあるからです。お店側は親切に対応してくれても商品がない場合は仕方ないですからね。

以上です

 

楽天スーパーセールのお勧め

毎回スタートの日にちが微妙に違うのでチェックしておきましょう。
セールが始まってから商品の検索をしていたら時間がかかってしまい、気がついたら最終日になっていたなんてならない様に事前に探しておきます。

せめて決まっている行事の買い物は早めに。

上手な時間の使い方をしましょう

 

楽天スーパーセールの次回

今回は9月4日から11日までです。
短い期間なので見落とししないことを注意

それでも年間にこれだけのセールがありますよ。
年始 年明けにお年玉セール、新学期セール、サマーセール、クリスマスセール
お正月、開店セール、閉店セール、在庫処分などなど。
スーパーセール(春夏秋冬)とたくさんあります。

特に12月セールのバザールは他の時期に比べたら規模が大きのかな?
これは年1回の第イベントですからね。
期待に沿ってくれるでしょう。

開催日時はその年の、曜日?か日にち?で決められる様です。

どうでしたか?
もしかしたらあまりの商品の多さに迷ったりしませんでしたか。
今回参加した企業が次回も協賛するとは限らないので、欲しい物は今のうちに

詳しくはこちらで