生活習慣病になって食事制限を余儀なくされている方も多いと思います。
私は制限食とあまり言いたくないので、選択食と言いたいのです。

制限されるのではなく、自分の意思で選択することができる食事療法であるべきです。

なぜなら「なんでも制限される」と勘違いをすると、食事に対して理解をしてもらう機会を失うからです。

食事療法は続かないと意味がありません。(私も管理栄養士です)

生活習慣病はあくまで食事療法で治すことが大切。

糖尿病や高血圧、腎臓病などの疾患はいずれも長い間の食の乱れから引き起こした病で生活習慣病と言われていますね。

(例外として中には遺伝や体質的な問題、合併症を起こした人もいますけど)
このまま放置してなお悪い食習慣を続けていると合併症を引き起こさないとも限りません。

そうなると回復に時間もかかり大変なことにもなります。実際、生活習慣病で亡くなる人は統計によると2人に1人だそうです。

お医者さんから指摘があった人や、何かの兆候がある人は今のうち軽いうちに予防も兼ねて正しい食生活を見直しましょう。

ものすごく簡単に言うと、今までの間違っていた食習慣を矯正するだけでも治ることも多いのです。

 

一般の人は今まで自分がどんな風に間違った食事をしていたかわかってない人が多い様に思えます。

病院の栄養士や行政機関の保健婦が栄養相談に乗ってくれますからそれを利用しましょう。

専門家の管理栄養士が立てた生活習慣病予防メニューと選択食

本来、栄養士は病院で患者さんのために食事を作ることが多かったですが、最近のニーズに合わせて幅広く活躍しています。

そのためつるかめキッチンの宅配弁当は内容的には患者さんが病院でアドバイスを受けて、家族が作るメニューと同じ様になっています。

今までは家庭で奥さん(旦那さん)が手間をかけて作っていたでしょう、大変だったと思います。

特に糖尿病の食事は糖質の分量を厳密に守って作らなければいけないのですから。

管理栄養士は、1日に必要な栄養素を性別、年齢別、労働の強さ別に割り出してなお病状別にメニューを作っているのですが、

つるかめキッチンで扱っている商品は厳密な治療食ではありません。
多数の方に合う様に作成されています。

減塩、低カロリー、低糖質、低タンパクといった一般の人にも合う健康食なのですが、それよりも内容がかなり基準の高いメニューと捉えてください

そのためこの商品で1日3食取ればいいのですが1食のみで食事療法(制限食)の目的を維持するのは難しいのです。

残りの食事はしっかり考えたメニューを作ってください。なおご飯と汁物はコースに入ってないのでカロリーと塩分は加算されておらず、実際の喫食時にはそれを踏まえてください。

減塩、低カロリー、は誰にでも向く健康食ですが、治療目的にしている場合は塩分もカロリーも低めに抑えられています。

低糖質は糖尿病の方に。低糖質食はもう一つの効果がダイエット食になります。また低糖質食は低カロリーなので健康食とも言われています。低タンパク質は腎臓病の方の食事療法ですね。

 

制限食でも美味しく食べられます。
「制限食は美味しくない!」そんなことはありません。

 

病院食の場合は治療が目的ですから、言葉は悪いですが少々まずく感じても仕方ないかなと思います。

病院という環境、制限食という言葉、入院中の体調の悪さなどこれだけでも患者さんは食事がまずいと感じますのでそう言います。

それにひきかえ、自宅で簡単に好きな時間に家族とともにする食事(制限食であっても)は美味しく感じます。

管理栄養士が考えたメニューはスーパーマーケットのお弁当とは違うので、随所に美味しい工夫がされています。

塩分を制限しても美味しく食べられるのは出汁を効かせること、食材の香りを残す、新鮮な材料を使って本来の味を生かすなどしています。

食塩も化学塩ではなく自然塩(岩塩など)を使うと少量でまろやかな味になるため家庭で利用するといいですね。

低カロリーでもすぐに空腹になっては困ります、食物繊維や野菜なども程よくアレンジします。

健康を保つには予防が大事、毎日飽きがこないメニューを作っているので美味しく食べて健康に、数値を気にしないのが嬉しいですよね。

管理栄養士が手がけた選択食でありながら宅配弁当の手軽さ

面倒なカロリー計算や、塩分計算をしなくていいし、飽きがこない様に毎日メニューが変わります。

盛り付けにもこだわり調味料のかけ方もアドバイスがあります。コースを選べば定期的に配達してくれるので助かります。

全国配送でお手軽な価格も家計に負担をかけません。
1食分ずつ(主菜1副菜3)冷凍でパックされています。

3ヶ月以上保存がきく様に製造されているので安心です。食べる時はレンジで温めるだけの簡単さは精神的負担から解放されますね。

メニューは
気使い御膳とバランス栄養御膳というコースが出されています。
気遣い御膳は、食事制限中の方でも症状に合わせたメニューが選べます。

自分の好きなものを選ぶ選択枝があって嬉しいですよね。バランス栄養御膳は健康食です、将来病気にならないための食事が織り込まれています。

さらに
健康寿命を延ばすための対策として、お年寄りには材料を柔らか仕上げにしています。

見た目には普通のもので箸をつけるとほろほろとする柔らかさをだしていますので、お年寄りが劣等感を抱くことがありませんよね。

食生活に楽しみができて
「おかずがおいしくて食がすすむ」事は、いいことですが食べ過ぎない様に気をつけましょうね。

徹底管理で国内生産されていますので安全、安心で利用できますね。

まとめ

成人病にならない様にするには予防が大事だとわかりましたね。
それには日頃から、正しい食事を取ることでした。

栄養バランスの良い食事、飽きがこないメニュー、それらを綺麗な盛り付けと上手な調味料のかけ方で美味しく食べることを計画、監修しているのが専門職の管理栄養士です。

管理栄養士とは、国家資格を持った専門的かつ高度の技術を持って難易な栄養指導ができる者です。管理栄養士の下には栄養士がいます。

宅配弁当の詳しいことはこちらで

管理栄養士監修!つるかめキッチン